動作確認:Win/Internet Exproler 7.0/Screen size 1680×1050
推奨文字サイズ:中/JavaScript+CSS→ON
無断複製、転載厳禁/当サイトはオフィシャルとは全く関係ありません。

2017: 05< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>07
 #未分類(31) #日記(235) #絵日記(64) #ヴァンパイア騎士(2) #銀塊(0)
--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



#スポンサー広告

<ヨーコたん2: home : いちにちぼうず>












まひろにだけ表示を許可する。


#トラックバックURL
http://nadplus.blog56.fc2.com/tb.php/180-6b7838b3




20070417Tue
070417.jpg

下書き。
他の絵師さんのヨーコたんは果てし無く萌えるのに、何ゆえ自給自足が出来ないのか。
世の中よく出来てるよ。あはん_| ̄|○

で、フェス発売二日前なのに、カウントダウンどうしたんだ自分。

恩田さんの「Q&A」を読みました。
リアルに果てなく近いSFだった。気がする。
あからさまなSFではないんだ。かといって、リアルにそうかといわれると頷きがたい…。
だけど、リアルに近いが故に背筋がゾッとした。危ない危ない。
会話だけで物語が進むという特殊な小説であったけども違和感はなかったなー。
想像力豊かな現代人ならではの読み物だよな、そうでなければもっとSFのようだと感じたと思う。語りの情景がまざまざと浮かんでしまうのは厄介だ…、こういう物語は特に。怖いのとか、エグイのは苦手です。
会話だけが進んでいくから、余計に感情が溢れてた。
だからリアルという割りに、一枚の硝子の向こうの世界。いわゆるブラウン管とか、モニターの中のものを見ているような感じでもあった。なんだこれ。
確かにリアルリアルって言ってるんだけど、うんリアルに感じるんだけどもね、なんか、ある意味ドラマのような整えられたリアルみたいな…、うー、言い難いな…。
なんだかんだ言っても、自分の体験し得ないことだからそう思ってしまうのかもしれない。これから体験する事でも、いまの自分には経験がないわけで実際どうなるかって言うのが理解できていない。
そう、疑似体験としか言いようがないんだよ。
だから、ドラマとか映画のようなまるで一つのフィクションストーリーとしか捉えられない。
まだまだ、未熟者なんです。
あと、情報量が多くて頭がパンクするかと思った。
伏線の繋がる所は繋がったけど、意図する所は読みきれなかった模様…頭が悪いのはこういう時に役に立たない。ばか。
とりあえず、他の人のレビューを見て補完補完。

さて、風呂。
スポンサーサイト





comment:0 trackback:0 #絵日記

<ヨーコたん2: home : いちにちぼうず>












まひろにだけ表示を許可する。


#トラックバックURL
http://nadplus.blog56.fc2.com/tb.php/180-6b7838b3







| home |


admin

Template*skin to farrow
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。