動作確認:Win/Internet Exproler 7.0/Screen size 1680×1050
推奨文字サイズ:中/JavaScript+CSS→ON
無断複製、転載厳禁/当サイトはオフィシャルとは全く関係ありません。

2017: 07< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>09
 #未分類(31) #日記(235) #絵日記(64) #ヴァンパイア騎士(2) #銀塊(0)
--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



#スポンサー広告

<ムッキーズ: home : 箇条書きにて>












まひろにだけ表示を許可する。


#トラックバックURL
http://nadplus.blog56.fc2.com/tb.php/37-8cb7e3b6




20060527Sat
名刺を貰った客に手紙を書いた昨日、携帯の番号を登録しろと言われ、しぶしぶ登録してメールが来たので返事を書いた今日。
なんだ、家に帰ってまで接客かいな。
どういう店だよ、ったくよー。

つーか、私ボールペンの字の練習せねばな…。急ぐと超汚い。その汚い手紙を出しました(えへっ!
もともと、字がちっちゃいのでそれを無理やりでかくして書くとホント自分でも読みにくいって分かるもん…_| ̄|○

あさのさんの作品「福音の少○」を読んでいるのですがね、何となくあさのさんの好きなキャラが判ってきた気がします。
あさのさんてね、小賢しい男の子好きよね。頭がヤケにキレる少年というか、男の子。冷静沈着で、あまり動じない男の子。
そんな男の子なのに、ある瞬間に揺れ動いて取り乱して感情を露にするんだよ。その「なのに」っていうギャップに何かこう、萌えちゃうのかなって、思うのですよ。
あと、その話、話のキャラクターの萌え要素!
柏木なら声、秋元なら包容力みたいな優しさ、巧ならツンデレ(?)ネズミの優美さみたいなのとか、そのた色々。
フジョシを湧かせるには充分だよね、ホント!
あと、あさのさんがちょっとしたエロっちぃこと書くと、とても背徳感煽られるのは私だけでしょうか…?見ちゃいけないものを見ちゃった!感があるのです。
他の現代文学?というか、小説を読んでいてそんなシーンこんなシーンが出てきて当たり前なのに、別になんとも思わず読んでいるのに、あさのさんだとちょっとたじろぐ…。
それも、一種のギャップなんでしょうかね。それとも、どこか固定観念から来る物か…。


とりあえず、あさのさんの作品は萌えキャラがいっぱいってことです!はい。
スポンサーサイト





comment:0 trackback:0 #日記

<ムッキーズ: home : 箇条書きにて>












まひろにだけ表示を許可する。


#トラックバックURL
http://nadplus.blog56.fc2.com/tb.php/37-8cb7e3b6







| home |


admin

Template*skin to farrow
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。